HOME>特集>借りるというだけで住み心地は持ち家と大差なし

ワンフロアだから

一軒家

生活面や資産面、コスト面などでも不動産においては、持ち家よりも賃貸物件が人気になっています。阿佐ヶ谷エリアに住みたい、そうしたユーザー向けに賃貸経営も人気化しています。多くはワンフロアで生活できることもあり、生活動線がシンプルとなれば、貸す側のリフォームもシンプルで事足ります。ターゲットとするのも、ごちゃごちゃした生活を苦手とするシングルであることもポイントのようです。リフォーム済みとすれば、中古であっても新築のように住むことができます。費用がかからないなら、家賃も据え置くことができ、空室リスクを回避し、利益高を生み出すことができるために評判は上々です。

移動する手間がない

家

各居室と水回り、LDKへの移動もスムーズ、阿佐ヶ谷の賃貸マンションの人気はムダがない点です。それぞれのスペースの移動が近ければ、人も物の移動も楽なようです。ちなみに、RC構造で両隣・上下が別世帯で囲まれる賃貸マンションが人気化していて、夏涼しく、冬暖かい環境に伴い、光熱費を抑えられる家計に優しい面が評価に繋がっているようです。

様々なサービスがある

男女

阿佐ヶ谷の賃貸物件は、共用スペース・サービスの充実さで評価されているようです。オートロック・コンシェルジュなどの個々のプライベートな問題、賃貸マンションによっては子育て世帯において保育施設、クリニック、コンビニを完備しているところもあるようです。

広告募集中